埼玉に看護学校が多い理由とは

都会に近く病院の数も多い場所でありながら、受け入れ体制が整っている

これは病院であればどこでも実習をすることができると言うものではなく、これらの実習生の受け入れ体制が整っているところが地方部では極端に少ないためです。
また比較的病院の多い都心部でもそのような場所では人口が非常に多いため、患者の数が多く病院自体が実習の対応をしている時間がないと言うことで受け入れていないところも少なくありません。
この面では都会に近く病院の数も多い場所でありながら、受け入れ体制が整っているこの地域が非常に有利な場所となっているのです。
また東京等のような都心では病院の数も多いのですが、このような地域では病院を訪れる患者も多く、また高度な医療を必要として全国各地から訪れるような著名な病院も少なくありません。
このような所では新米看護師を受け入れる余裕がなく、その他の病院で豊富な経験を積んだ看護師を積極的に受け入れたいと考えるところが多いため、なかなか看護学校の卒業生を受け入れる余裕がないのが実態です。
そのため実際には東京の場合埼玉の学校の卒業生を地元の病院で数年勤務させた後、受け入れているところも多くなっています。
このような看護師の様々な需要と取り巻く環境の要素があるため、この地域では多くの人が集まる学校が多いのが理由となっているのです。

埼玉は日本の中でも看護学校が非常に多い地域 / 在学中に試験に合格し卒業と同時に看護師の資格を得ることが重要なポイント / 都会に近く病院の数も多い場所でありながら、受け入れ体制が整っている

埼玉看護学校 | さいたま看護学部2020年4月開設|日本赤十字看護大学